自慢の「高身長で甘美熟女」な嫁ともどもスワッピングセックスをやらかしてる熟年夫婦ですwwww

カテゴリー 熟女との体験談タグ

私たちは、熟年夫婦なんですが、高身長な甘美熟女の嫁共々、スワッピング寝取らせセックスをやっていますw

 

 
そう、51歳、妻46歳の熟年夫婦で、子供が進学して二人暮らしになったので、私しか知らない妻に経験させるのと、私も結婚以来妻以外の女性を抱いていないので、3年前に夫婦交換を始めました。
 

 
 

 

 
 

4組ほどこなして5組目、昨年、ご主人の雅樹さんが私の妻の桂子の同級生だったご夫婦に遭遇しました。
 

 
 

 

 
 

ご主人が大層感激いたしまして、定期的にお付き合いが始まりました。
 

 
 

 

 
 

桂子は、自慢するようですが身長167cmでモデル並みの体形を保っており美人です。
 

 
 

 

 
 

妻が女子高校3年生でまだ虫がつく前に唾をつけておいたのでゲットできましたが、社会に出てからでは私レベルでは厳しかったでしょうね。

 

雅樹さんは妻の事が好きだったのかもしれませんね。
 

 
 

 

 
 

正樹さんの奥様は小柄で華奢な可愛い方で、明日香さんといいました。
 

 
 

妻とは真逆のロリ系と言えます。
 

 
 

 

 
 

そして今年の4月、あちらのお子さんも進学して二人暮らしになり、4月から長期夫婦交換を持ちかけられました。
 

 
 

家事の都合上、夫が移動することとなり、4月は土日だけ交換、ゴールデンウィークに9日間交換、5月には1週間ずつ2回、6月には2週間、そして7月からお盆前までずっと交換し、子供が帰省している間は家族団らんで過ごし、9月以降は月の第一金曜から日曜の3日だけ元の夫婦で過ごし、後はずっと交換状態です。
 

 
 

 

雅樹さんと妻は旧知の仲で、見ていてとても妬けましたが、明日香さんは正樹さんの4歳年下、つまり私の9歳年下の42歳なんですが、30歳くらいに見えるロリ奥さんなのでつい交換に応じてしまいました。
 

 
 

明日香さんは華奢なので妻より胸が無いし抱くと骨っぽいです。
 

 
 

 

 
 

アソコは人妻だけに妻同様使い込んでありますが、妻よりビラが小さく、膣は浅くて亀頭が奥に当たります。
 

 
 

喘ぎ声はアニメ声でアンアンと可愛いですね。
 

 
 

 

 
 

セックスも積極的で、

「旦那も奥さんも楽しんでるんだから、やらなきゃ損じゃんかー」
と言って、ほぼ毎日お相手しています。

 

明日香さんは、

「明日香ちゃんは本当に可愛いね。42歳には見えないよ。可愛いなー」
と言うと、

「へへ、ニャンニャン!」
と子供みたいに喜びます。
 

 
 

 

 
 

自分でも可愛いロリ系と自覚しているようで、ツインテールにして甘えます。
 

 
 

でも、やっぱり妻が恋しくなるのです。
 

 
 

 

日から明日まで自宅で妻と過ごします。
 

 
 

昨日の朝、明日香さんに見送られて明日香さんの家を出たとき、明日香さんが涙ぐんでいました。
 

 
 

 

 
 

「月曜の夜には帰るからね。」
とほっぺにキスして出てきましたが、何だか変な気分でした。
 

 
 

 

 
 

昨夜、約1ヶ月ぶりに妻を抱きました。

 

あんなに恋しかった長年抱いてきた妻なのに、他人の奥さんを抱いている感覚でした。
 

 
 

 

 
 

不思議です。
 

 
 

何だか妻が遠くに行ってしまったように感じました。
 

 
 

 

 
 

このままだと妻を完全に盗られそうで怖くなってきました。
 

 
 

お盆以降は一応ピル服用ですので中出ししています。
 

 
 

 

愛情は妻にあります。
 

 
 

妻のことは愛しています。
 

 
 

 

 
 

明日香さんは可愛いけれど、年の離れた女性を抱く興奮があるだけで、愛しているのとは違います。
 

 
 

実際、明日香さんと夫婦を装い旅行すると、宿泊先では他の客からの好奇の視線を感じます。
 

 
 

 

 
 

見た目50男と30女ですからね。

 

昨夜、妻に相談しましたが、妻も止め時だと思っているようです。
 

 
 

 

 
 

妻は、私が可愛い明日香さんの虜になってしまうことを危惧していました。
 

 
 

今朝、妻と行ってきますのキスをして、ただ今のキスは明日香さんとしました。
 

 
 

 

 
 

「お帰りー。待ってたニャン。」
ももちみたいに迎えられて、

「ほら、パンツ穿いてないんだよー。


とスカートをめくられ、夫婦交換終了の提案を言いだせませんでした。
 

 
 

 

、明日香さんがお風呂に入っています。
 

 
 

その隙に書き込んでいます。
 

 
 

 

 
 

これから中出しエッチをします。
 

 
 

明日香さんに正直な気持を伝えました。
 

 
 

 

 
 

明日香さんは笑って、

「そっかー。奥さんも同じこと言ってたって、旦那からメールが来た。金曜の朝、サヨナラしよっ!金曜の夜は、奥さんのところに帰ってあげてね。でも、楽しかったなー。旦那以外のおチンチン気持ちよかったよ。」
ホッとしたような、名残惜しいような、でも、もう明日香さん夫婦に限らず、夫婦交換は止めようと思います。
 

 
 

 

やっぱり、妻が愛しくてたまりません。
 

 
 

それから、さんの質問に答えるのを忘れていました。
 

 
 

 

 
 

私の家と明日香さんの家は10kmくらい離れています。
 

 
 

この街の中心となる新幹線の駅から私の家は北、明日香さんの家は南です。
 

 
 

 

 
 

多分、連絡を取ることが無ければもう会うことはないでしょう。

 

明日香さんの浅膣を楽しめるのも残り僅かです。
 

 
 

 

 
 

でも、それより懐かしい妻の身体が待ち遠しいのです。
 

 
 

でも、引き際は今と思いました。
 

 
 

 

 
 

明日香さんは大股を開いてアソコを曝け出していました。
 

 
 

女性に恥しい格好をさせていたんですね。
 

 
 

 

考えてもみませんでしたが、男に開いた性器を覗き込まれるのですから恥しいですよね。
 

 
 

妻も、いつも恥しいと思っていたのでしょうか。
 

 
 

 

 
 

昨夜は思い出に明日香さんとの中出しセックスを録画しました。
 

 
 

ハメ撮りです。
 

 
 

 

 
 

今夜は、明日香さんが高校時代の制服を持ち出してきてのコスプレセックスを録画します。

 

日香さん可愛いので似合うと思います。
 

 
 

 

 
 

もう、興奮してきました。
 

 
 

やっぱり、先生と生徒という設定でしょうね。
 

 
 

 

 
 

長期に亘る夫婦交換は、夫婦が二人きりにならないと実現は難しいでしょう。
 

 
 

実際やってみると、とても刺激的です。
 

 
 

 

他所の奥さんを長期間独り占めできる事はまずあり得ませんから。
 

 
 

やっぱり最初は、明日香さんの女性器を観察しましたね。
 

 
 

 

 
 

めくって広げて弄り回して、色や形を妻と比べたりしました。
 

 
 

明日香さん、じっとしていましたが、恥しかったのでしょうね。
 

 
 

 

 
 

明日香さんの膣を味わって、後半は中出ししまくっていましたが、ふと、自分の妻も他所の男に膣を突かれて精液を出されているのかと思うと、とてつもなく不安になるのです。

 

最愛の妻が、大切な妻が、私だけの妻が汚されていることに耐えられなくなりました。
 

 
 

 

 
 

長期夫婦交換の場合、相手の奥さん、つまり明日香さんに対して性欲以外の感情が出来てきます。
 

 
 

愛情とはまた違う情です。
 

 
 

 

 
 

サヨナラが近付くにつれて、少し切なくなるのです。
 

 
 

自分の妻が違う女性に感じたり、長期夫婦交換は危険だと思います。
 

 
 

 

も二度とすることはないと思います。
 

 
 

今夜は明日香さんと最後の夜です。
 

 
 

 

 
 

明日の朝、行って来ますではなく、サヨナラのキスをして出かけます。
 

 
 

帰る家は妻の待つ我が家です。
 

 
 

 

 
 

そして私は、妻の元へ帰りました。

 

夜は制服姿の明日香さんを抱きました。
 

 
 

 

 
 

明日香さんの制服は、昭和の香りがするセーラー服系のデザインでした。
 

 
 

今はもっと可愛い制服になっているそうです。
 

 
 

 

 
 

いくらロリ顔奥さんの明日香さんでも、さすがに女子高生には見えませんでした。
 

 
 

でも、すごく似合いました。
 

 
 

 

可愛いアラフォー主婦さんももう一度どうですか?ご主人、きっと喜びますよ。
 

 
 

明日香さんは、制服を着たままノーパンで開脚したり、エッチな映像を一通り撮影させてくれました。
 

 
 

 

 
 

スカートを脱いで、上だけ制服姿の明日香さんを抱きました。
 

 
 

制服姿の明日香さんの膣から私の精液が流れ出る場面を録画して、最後の記念映像としました。
 

 
 

 

 
 

今朝、明日香さんの最後の手料理を頂いて、少しずつ増えていった衣料品などの生活用品の私の自宅への宅配を依頼して明日香さんの家を後にしました。

 

「寂しくなるなー。ねえ、月1回とか、ダメかなあ?」

「もう、止めた方がいいよ。」

「じゃあ、年1回は?」

「毎年、切ない別れを繰り返すのは御免だね。辛いのはこれ1回にしようよ。」

「そうだよね!うん!そうしよう、お別れだ!じゃあね!サヨナラ!」
明日香さんとサヨナラのキスをしました。
 

 
 

 

明日香さんは、満面の笑みで泣いていました。
 

 
 

私も、明日香さんへの感情が名残をあおって切ない気持になりました。
 

 
 

 

 
 

私は、可愛い明日香さんに恋をしていたのかもしれません。
 

 
 

だから、これ以上はダメなのです。
 

 
 

 

 
 

夫婦交換は、長期は危険です。

 

して、妻と真逆の女性は、または相手が妻の同級生なんて危険すぎます。
 

 
 

 

 
 

私は、今後二度と明日香さんに会うつもりはありません。
 

 
 

また、心が揺らぐからです。
 

 
 

 

 
 

その夜、我が家へ帰りました。
 

 
 

長年連れ添った妻を懐かしく感じました。
 

 
 

 

あらためて我が妻を見ますと、その清らかな美しさに眩暈がしました。
 

 
 

何故、こんな清らかな妻を他の男に抱かせるようなことをしたのか後悔しました。
 

 
 

 

 
 

このところ、明日香さん相手に毎日性生活がありましたが、今夜も妻を抱きます。
 

 
 

そして、もう二度と夫婦交換はしません。
 

 
 

 

 
 


 
【35万箱突破のモリモリw】

 

 

 
【画像】 管理人体験談
関連体験談
最新記事
ほへーっw
当サイトに掲載している体験談は妄想好きな作者の創作物です。実在の人物や事件とは全く関係ありませんので、ご理解の上お楽しみくださいませ。なお、当サイトでは熟女とのエッチな体験談を常時募集していますので、貴方のエロ体験談を是非教えて下さい!
投稿フォームはコチラ
PAGE TOP ↑