「あたしは上に乗るのが好き!」、離婚調停中の訳あり熟女とのガッツリセックス体験談www

訳あり奥さんとのエッチな体験談です。

 
めったに出会い系とか利用しない俺です。

ですが、ある日、久しぶりに出会い系サイトを利用したら四十路の人妻と連絡が取れたんです。

 
で、近所のスーパーの駐車場で待ち合わせすることになりました。

ビキナーズラックじゃないけど、トントン拍子に話が進んで、たまにやると調子良いな!と俺は興奮しまくってたんです。

 
そして、勃起しながら俺はその人妻を待っていると軽ワゴンでやってきた。

俺の車に乗ってもらって、いざラブホへ、GO!。

 
人妻と言っていたが若い!

色気が十分。

若奥さんという感じ。

 
人妻でありながら、人妻ではないw

何故なら離婚調停中。

 
旦那とは別居中の奥さん。

どうやらセックスレス。

でおまんこが疼いて飢えまくってるらしい。

 

 
浮気ではなく、本気ってヤツだ。

 

 
ホテルに入ると久しぶりのSEXだと燃えに燃えたw

色気のある若妻の痴態は最高。

 

 
まとわりつく体

この人妻の体はお色気いっぱいで熟女のフェロモンがぷんぷんと発散されている

 
俺の方がその勢いに圧倒されてしまうほどだ。

全てが敏感

垂れる程にマンコ汁で濡れているあそこ

そして垂れたものが光っている

 

 
「あたしは上に乗っかるのが好きなの・・・」

 

 
ちんぽをつかんで膣内へと導くと、騎乗位で擦り付けてくる

ピチャピチャと音がする。

擦り付けた体をズラすと子宮口にあたってるのが分かる

 
うりうりと擦り付ける。

 
手でクリトリスを愛撫する。

誘導しなとなかなか入らないものだが、この濡れ方では、さすが簡単に挿入されてしまう

 
残念ながら、スキン付である。

ホテルには、二つか三つのスキンが置いてある。

 

三つあるホテルは少々良いホテル、三つあれば、普通は足りる。

しかし、この美熟女とは体の相性が合ってしまった。

 
1度終わっても、再度、求め合う。

三つあったスキンが無くなった。

ホテルの人に追加の三つを持ってきて貰った。

 

スーパーの駐車場に軽ワゴンを置いた人妻は、閉店までに帰る予定だった。

それが、俺との相性が合いすぎた。

 
人妻は、帰らない、泊まると言う。

もちろん、俺も、求められればホテル泊でよい。

 
ちょっと、車の事を気にしていた人妻も、スーパーが閉店の時間になった後は、ホテルで取った食事でリラックス。

 

事の後は、またまた、やりまくり。

追加のスキン三つを使い切ってしまった。

 
またまた、ホテルの人にスキンの追加を依頼。

二回目の追加では四つを持ってきて貰った。

 
合計で10個だ。

 

 
俺のチンポは、元気もりもりだった。

初めて一晩10回に挑戦。

 
この奥さんとはできる。

俺には確信があった。

美熟女ちゃんもこたえてくれた。

 

朝まで殆ど寝た記憶がない。

 
一晩10回を達成した。

 
俺のセックスの回数レコードはあの人妻によって達成された。

十分に満足だ。

あの人妻も十分に満足したであろう。

 

 
朝方にスーパーの駐車場で別れた。

朝日が眩しかった。

相性が合うとはまさに、こういう事象であろう。

 
若さもあるだろうが、本当に何回でもエッチが出来てしまう。

 

 
いつもなら多くて三回ぐらいでもういいや!ってなるのにこの若妻だけは、もう一回!もう一回!とエンドレスでパコパコとハメてしまった。

 

 
セックス中毒になってしまったようだった

 

ここ連日、不倫系熟女でにぎわっています

pcmax
  1. 累計会員数1000万人以上の業界最大手!
  2. サクラがいない
  3. 女性会員が多く書き込みが賑わっている
  4. セフレ募集が多い
PCMAXの魅力はなんといっても圧倒的な広告戦略です。女性への知名度を上げることで、女性の登録者数も非常に多いです。
年齢層にバラツキはあるものの、真剣交際を求める女性よりもセフレ系熟女や人妻が多いので、甘い関係を求めている方が利用しやすいサイトと言えます。

 

追伸: ちなみに、ここだけの話ですが、
登録直後限定ボーナスが
あったりします↓

 
「PCMAXってなにそれ?」って方のまとめサイトがありました。
PCMAXの実態はこちら
 

 
【画像あり 管理人体験談】普通のおばちゃんもいますが…
ほへーっw
当サイトに掲載している体験談は妄想好きな作者の創作物です。実在の人物や事件とは全く関係ありませんので、ご理解の上お楽しみくださいませ。なお、当サイトでは熟女とのエッチな体験談を常時募集していますので、貴方のエロ体験談を是非教えて下さい!
投稿フォームはコチラ
PAGE TOP ↑