歳の差が20以上もある五十路おばさんの被虐の芽を開花させてセフレとして飼育している俺-極上な閉経おまんこと悩殺SMプレイ-

カテゴリー 熟女との体験談タグ , ,

は哲也(28歳)、そして僕のセフレは洋子(51歳)と言います。
倍ほどの歳の差ありますが、セフレにするなら閉経したおばさんもありですね。
まず、妊娠の心配が無い、そしてSEXに貪欲です・・・快楽を求める事しか考えていません。
男の性欲処理には最高です。
「女は閉経した時から妊娠の心配から解放されるのよ・・・」洋子はよくそう言います。

 

また、食事代、ホテル代などはほとんど年上の洋子が出してくれます。
洋子とはセフレの関係になって1年になります。
今年の秋に結婚を予定している彼女はいますが、彼女とのSEXは週に1日あるかないかです。
SEX1回の時間も約15分というところです。
でもセフレとのSEXは日にもよりますが、1回に大体2時間~3時間かけます。

 

休日等では1日中SEXしている時もあります。
お互い、欲望をぶつけて貪ると言う感じですね。
洋子とは同じ会社に勤めていますが、誰もこの関係を知りません。
女子は制服ですが、いつもスケベな下着を付けるように躾けています。
洋子は元々スケベな女ですが、この1年間で僕の性欲処理女としての躾をしました。

 

元々ご主人とのSEXは淡白でいつも欲求不満が溜まっていたようです。
僕と出会うまで数年間もSEXも無い状態で、家庭での会話もほとんど無いと言っていました。
僕が洋子の溜まっていたものを解放してあげた・・・そんな感じです。
ですから、SEXのあらゆる事に対して興味があり、それがどんどんエスカレートしました。
もう僕のペニスなしでは生きて行けない・・・そんな事を言っています。

 

SM、縛り、痴漢、露出、アナル等を受け入れるようになっています。
今、じっくりとM女になるように調教をしてます。
男に快楽をもたらすセフレとしては言う事はありません。
アナルの処女も僕が頂きました・・・今ではアナルでも僕のペニスを受け入れるようになっています。
アナルの経験はありませんでしたが、元々興味はあったようです。

 

最初は痛がっていましたが、ローションを塗り、優しくじっくりと時間を掛けて調教を始めました。
すぐにアナルに入れている指に反応して、感じる、気持ちいいと変態ぶりを出していました。
今のお気に入りは前と後ろにバイブを2本も入れてもらう事です。
バイブも前用、後用と何本か購入しました。
最近はこれに加えてSM的な縛りをしても楽しんでいます・・・拘束テープというものがあり、素人でも簡単に手足などを縛る事が出来ます。

 

これでまず身動き出来ないようにして、オ○ンコ、アナルをバイブでズボズボにしてやります。
簡単に絶頂に逝ってしまいますので、勝手に逝ったら罰を与えると言い聞かせています。
また、イク寸前にバイブを抜いてやると、「イヤー・・抜かないで・・・お願い・・・お願い・・・許して・・・逝かせて・・・」と狂ったように泣いて悦んでいる姿が堪りません。
以前、洋子はレイプ願望がある事を正直に僕に言いました・・・でも夫にはこんな事言えない。
どういうふうにレイプされたいんだと聞くと、「たくさんの男に襲れるの・・・私はイヤー、ヤメテ・・・と抵抗しているけど、無理やり服を引き裂かれて・・・」
「オ○ンコ・・・アナル・・・口に・・・3本のペニスを一度に入れられて強姦されているの・・・」
「次々と男たちが入れ変わって洋子をボロボロになるまで犯しているの・・・」
「犯されているのに感じてしまい・・・自分から腰を振っている・・・」
「全身が精液まみれの女にして欲しい・・・死ぬまでに一度体験してみたい」そう言いました。

 

それを聞いた僕は、「本当にスケベな変態オ○ンコ女になったな・・・」そういうと洋子は、「哲也のセフレになってSEXに目覚めたのよ・・・」
「SEXがこんないいものだと思わなかったわ」
「洋子は哲也の為なら何でも出来るわ・・・彼女以上にね」
「私を縛って変態な事をされても何をされても構わない・・・哲也のSEX処理女なのよ」
「そのかわり私を何回も逝かせて・・・死ぬくらいに・・・」
「哲也が命令すれば、私は何でも従うわ・・・」ほんとになんでも従うのかと聞くと頷きました。
そのうち本当に男たちに洋子をレイプさせようと考えています。
両手を後ろ手に縛られて、四つん這いにされるのが洋子のお気に入りです。
両足は棒に固定して動けなくします・・・オ○ンコ、アナルも丸見えの状態です。
この状態でプレイをします。

 

後の穴に2本のバイブ挿入・・・これをテープで固定してしばらく放置していると、凄いですよ。
もう獣ですね。
吠えています・・・逝きまくりの状態で、あまりの気持ち良さに失神して失禁しています。
この時に言葉攻めもしてやります。
オ○ンコ、アナルに何をいれられているんだと聞くと、「私はレイプで犯されているの・・・哲也じゃない男たちに・・・前も後ろも・・・助けて」自分の世界に完全に浸かっています。

 

無理やり起して、口にペニスを入れしゃぶれと命令します。
気が狂ったようにペニスをしゃぶり続けていますがバイブは2本入ったままです。
洋子はもっと逝かせて・・・もっととキリがありません。
アナルのバイブだけを抜いてアナルにペニスを入れてやるとこの2本刺しが一番気持ちいいらしいです。
僕もオ○ンコの感触とは違いアナルは締め付けてくる感じがあります。

 

洋子にはオ○ンコもアナルも中出しをしてやります。
男として自分に従順な女がいるのはたまりませんね。
それもSEX漬の女で性欲処理のみの関係のセフレ。
洋子の欲望は留まるところを知りません。
おばさんの性欲は凄い・・・妊娠の心配が無い事もあると思いますが、SEXを楽しまないと損と言う感じです。

 

実のご主人もいるのに今の変態の洋子を見たらどう思うのかなと・・・プレイもホテルだけじゃなく、海、電車の中でも楽しみました。
海では51歳のおばさんがビキニですよ・・・僕が買って来いと命令しました。
それもほとんど紐で布面積少ないタイプです。
僕のセフレになりたかったらダイエットしろと命令もしました。
昨年よりも体重はかなり減り、ぜい肉も取れ、何とかビキニも着れるかなと言う感じです。

 

輪を持って沖まで出て、海の中でオ○ンコしました。
紐みたいな水着ですから、簡単にずらせてSEX出来ます。
これはスリルがありましたね。
特に洋子は感じまくっていました。
人に見られるのが興奮するみたいです。

 

また、電車ではノーパン、ノーブラでそこそこミニのワンピースを着せます。
ほとんど裸の状態です・・・これで僕が混雑した電車の中で痴漢行為をします。
触るだけでオ○ンコから愛液が垂れて落ちてゆきます。
こんな変態女にされても僕の事を好きらしく、僕と彼女とのSEXが気になるようです。
彼女とは昨日SEXした?とか色々聞いてきますが、答えません。

 

洋子はオマンコ女だから僕を悦ばす事だけを考えろと言ってあります。
彼女とはゴム付けて避妊をしているから、オ○ンコに中出しはしていない。
中出しをしてやっているのは洋子のオ○ンコだけだと言うととても喜んでいます。
事実、オ○ンコに中出しされ垂れてきた精液を指ですくい舐めていますからね・・・彼女とのSEXはありきたりのものですが、セフレとのSEXは何か根本的に違います。
欲望の赴くまま、変態な事も全て受け入れる事が出来るのがセフレとのSEXだと思います。

 

皆さんも若い女性もいいですが、閉経した女性(50歳すぎ)も楽しめます。
妊娠の心配も無く、いつでもどこでもやりたい放題です。
そして次はどういう方法で洋子をレイプしようかと考えています。

 


 
【35万箱突破のモリモリw】

 

 

 
【画像】 管理人体験談
関連体験談
最新記事
ほへーっw
当サイトに掲載している体験談は妄想好きな作者の創作物です。実在の人物や事件とは全く関係ありませんので、ご理解の上お楽しみくださいませ。なお、当サイトでは熟女とのエッチな体験談を常時募集していますので、貴方のエロ体験談を是非教えて下さい!
投稿フォームはコチラ
PAGE TOP ↑