立ちションをしていたら近所の奥さんにモロに見られた

カテゴリー 人妻との体験談タグ , ,

女友達じゃないけど、近所の奥さんに手コキしてもらった事はあるよ。
その奥さんは30代後半でちょっと松下由樹ににてる。乳はそんなに大きくないけど。。

その時、俺はジョギングの帰りで、たまたま犬の散歩をしてた知り合いの近所の奥さんと遭遇して、ついでだからその散歩に付き合った。
途中、いつもの散歩のルートらしく駐車場に入った。

2,3分ぐらいそこでなんだかんだしゃべっていた中、急に俺は小便がしたくなってしまった。
まだ家までは10分ぐらいあるしもう漏れそう。。

俺は意を決して、奥さんに「ちょっと立ちションしてもいい?」といった。
すると、「いいわよ。おばさん見ないから」

といって後ろ向き、俺はその場でチンポをさらけ出した。さすがに小便中ちょっと緊張して半立ちしてしまった。
俺は「やべっ」とつい声に出してしまった。するとおばさんが急に「どうしたの?」と振り返ってきた。

俺は目が点になった。

「あっごめんね。もう終わったのかと思ってたから。」
「君のアソコ初めて見ちゃった。」

といわれた。
俺は気が動転して

「見た感じどうですか?ちょっと立っちゃてるけど」
「え、私で勃起してるの?うれしいわね。ちょっと恥ずかしいけど、、でも本当に硬くなってるー?」

といってきた。

「本当ですよー。なんならチェックします?」
「チェックって触ってもいいって事?でも緊張するなー、若い子のアソコなんて触った事ないから。」

といい、連れてた犬のロープを近くの木の枝に引っ掛け、

「じゃあお言葉に甘えて、触るわね」

といった。
まずは、指先でおそるおそる亀頭をツンと触ってきた。もうおれのチンポはカチコチ、、、

「本当にパンパンね。なんかこのままにしておくのもかわいそうのなかなー。」
「なんか期待しちゃいますよ、そんな事言われると」
「コレだけ大きくしてくれたんだから、手でだけならサーヒ゛スしてあげるよ。」

といってくれ、俺のチンポの根元を強く握り上下にシコシコしてくれた。
まじで快感だった。
奥さんは

「どうかな、あんまり上手じゃないけど気持ちいい?」

といってきたので、俺は「最高ですよー」と答えた。
やがて、最高潮に達した俺は、手コキのピッチを上げてきた奥さんに「出ます!」といい正面の壁に射精した。

意外と量が出たので、奥さんもビックリしていた。

でも奥さんは射精した後も俺のチンポから精液を搾り出すようにじっくりしごいてくれた。
そして、持っていた小さいハンドバッグからポケットティッシュを取り出して、左手で俺のチンポを掴み、きれいに拭いてくれた。

奥さんは「はい、もう終わり。もう満足してくれた?」といってきたので、俺は「大満足です。」

と答えた。
奥さんは俺の履いてたズボンまで着せてくれ、最後に亀頭をツンと触って、俺のチンポをズボンにしまってくれた。

俺は

「またシコシコとかしてもらいたいなー」

とジョークでいうと、

「だいたいこの時間ならお散歩してるから、勃起しちゃったら声かけてもいいわよ(笑)」

なんてジョークで答えてくれた。
その後俺と奥さんはちょっとエロトークを交えて帰路についた。


 
【35万箱突破のモリモリw】

 

 

 
【画像】 管理人体験談
関連体験談
最新記事
ほへーっw
当サイトに掲載している体験談は妄想好きな作者の創作物です。実在の人物や事件とは全く関係ありませんので、ご理解の上お楽しみくださいませ。なお、当サイトでは熟女とのエッチな体験談を常時募集していますので、貴方のエロ体験談を是非教えて下さい!
投稿フォームはコチラ
PAGE TOP ↑