「 月別アーカイブ:2017年02月 」の記事一覧

2017年
02月
28

小柄で優しいパートのバツイチ美熟女との筆卸し体験→セフレ志願な火照りおまんこ、と言う悶絶ラッキーな展・・・


俺の初体験は大学を出て2年目の6月の半ばの会社の休みの日に、俺の職場で働いているパートさんだった。俺は大学を卒業して、生まれ故郷から2時間半位の地方都市に配属になった。   あまり口上手でない俺は友人もなく、同僚とのそれほど親しくしている人はいなかった。そんな折、一緒に働いていたKさん(しばらくして知ったのですが、俺より...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ: , ,

2017年
02月
28

四十路のママさんの懺悔 「娘の彼氏とセックスしちゃいました、どうしよう・・・」


44歳の美幸です。今日とんでもないことをしちゃいました。娘の彼(Aくん)とセックスをしちゃいました。どうしよう。今日は、パートが休みだったからゆっくり家事をしていました。  お昼前の娘の彼(Aくん)が家に来ました。「あれ~今日、学校は?」「今日は休みだから遊びに来ました。」「娘は学校だよ。」「そうすっよね。んじゃ、帰り...

カテゴリー: 寝取り・寝取られ体験談, 妻の体験談 タグ: ,

2017年
02月
27

セックスレスで疼く完熟おまんこって・・・五十路の真面目メガネな看護師さんとの激しすぎる性交尾


私は人手不足と言われる介護施設に勤務しています。介護施設にはいろいろなものがあって、通常誰もが知ってる老人ホームとか、デイサービスとか訪問介護など、いろいろな施設があります。私はその中で、訪問看護の部署の責任者をしていて、経営母体が某病院がやっているのですが、そのためか、病院あがりの看護師さんが数人います。  その中で...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ: , ,

2017年
02月
26

仮性包茎だった大学生の俺が美淑女叔母さんと一緒のお風呂でガチンコ発情しちまった件


オレが大1の時、父方の祖母が末期ガンで入院した。いよいよ危ないという知らせを受けた翌日、学校を休んだ1人っ子のオレ。両親と合流した田舎でそこからさらに車で5時間ほどの父の実家へと向かった。それから3日間ほど、両親は父の兄弟や親類と共に寝ずの看病をしていた。その間オレはというと、父の実家周辺で暮らす親戚のうちを転々としていたが、顔馴染みの叔...

カテゴリー: 叔母・伯母との体験談 タグ: ,

2017年
02月
25

清楚系熟女の最初で最後の不倫を永遠モードに変えたGスポット&Pスポット&アナル同時責め


お互いの素直な思いを語り合うのに時間は要さなかった。旦那とのセックスも一方的で、女としての喜びを知らないことも告白した。女の喜びを知りたいとも語った。もう二人にとっての障害は遠距離であることぐらい。でもそれが逆に彼女を、遠距離だから一度ぐらいの不倫しても消滅出来る、諦めもつくと、私との出会いへと走らせたのである。  た...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ: , ,

2017年
02月
25

【疼きまくる四十路の性欲】イマラ責めに鬼イキしちゃうバツイチ熟女の性って・・・


会社の事務員、佳枝。45才、バツイチ。小柄だが、むっちりしたお尻、くびれたウエスト、男好きそうなエロい顔立ち、くわえ込んだら離しそうにないぽってりした唇。いつも後ろ姿を眺めながらこっそり勃起していた俺。ある日、飲み会の二次会で同僚や先輩が帰ったり酔いつぶれたりした中、佳枝と俺はそいつ等をタクシーに乗せたりした後、2人きりとなった。&nbs...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ:

2017年
02月
24

【友達の母】パンツを頂くだけでは終われません@アラフィフ美熟女のおまんこまでご拝見しちゃいました


自分の体験を書こう。某歯科大3年在学中だが。高校の時以来の親友のお母さんがとても美人で、正確な年齢は四十代後半と思われるが、腰のくびれからヒップの張り、美脚、張り出したバスト、由美かおるをさらに美人にしたような端正な顔立ち。全てに申し分ない美熟女の母を持つ友人が羨ましくて仕方がなかった。今年の夏休みの事、友人を誘って日本橋に買い物に行く予...

カテゴリー: 熟女との体験談, 友達の母との体験談 タグ:

2017年
02月
24

【アラフィフセフレ】濃厚フェラテクでイキそうな俺に閉経おまんこへの中出し許可をしてくれたパートのおば・・・


時給は低いんだけど、食事付きに惹かれて近所の弁当屋でバイトしてます。さらに余ったお惣菜も持ち帰りOKなのでひとり暮らしで自炊しない俺にとってはいいバイトなんです。お店は店長さん(男性)と店長さんの奥さんとパートのおばちゃん2人と俺の5人で切り盛りしています。パートで世話焼きの高木さんっていう49才のおばちゃんがいるんですけど、先日、俺がイ...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ: , ,

2017年
02月
23

夏の宅配先で熟女おばちゃんの悩殺おっぱいを偶然見ちゃった俺が「あんたのも見せなさいよ」って言われて・・・・


ようやく仕事につけた38歳の男です。転職をしようと会社を辞め、仕事がなく、家族に見放されつつ、やっとの思いで仕事につけた。でも正社員とかじゃなくて、完全歩合給の保険なしの宅配便の仕事。でも、仕事が決まった時は、相当嬉しかった。だって、月に30万くらい稼げて、繁忙期はもっと稼げる。  今まで固定給だったから、やればやるほ...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ: ,

2017年
02月
23

泥酔した会社の独身美熟女のお世話→ガチ盛り上がる悪戯気分→下着ご拝見だけじゃあ終われません!


昔いた会社がスポーツクラブの法人会員になっていた。かなり安く使えるので使いたかったが制度がよくわからず同じ部署の人に聞いたら他部署の女性(自分より22~23歳上)が利用してる事が判明してスポーツクラブの使い方の話を聞いたら一緒に行くことに。やりたいことが違うので(自分はマシン、その人はエアロ)終わってからシャワー浴びてもう一度集合と言うこ...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ: ,

2017年
02月
22

大人のセクロスの快感を教えてくれた34歳年上の極上の美熟女との甘しょっぱい思い出


淑子さんは、顔はややシワが目立ってきましたが体は全く緩んでおらず、若々しいくびれを保ち、胸も垂れずにプックリといい形をしていました。大股開きで見せてくれた初めてのオマンコは、灰色に変色したビラ肉に囲まれ、それを指で開くとピンクの肉穴がありました。食い入るように見る私に・・・。淑子「ここ、昔は『おさね』って言ったんだがね。クリトリスを優しく...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ:

2017年
02月
22

近所のおばちゃんが黒ビラおまんこを弄りまくられ童貞高校生のセフレな性奴隷になっちゃいました!


ある日、家の坂道を降りながら、おばさんの家の前を通りかかると、偶然おばさん出て来た。「カズ君!今から何処行くの?」久し振りに話しかけられて焦った俺は「ん~ちょっと」と答えた。何度、このおばさんのマンコを思い出し抜いた事か分からない俺は、やはりおばさんの体を舐める様に見てしまっていた。長いロングスカートの中が気になって仕方ない。心臓がドキド...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ: ,

2017年
02月
21

突きだしたお尻から透けるパンツの線がたまらん現場のおばちゃんとの昼休みセクロスなセフレ関係


F子さんは、親しみ易い性格の明るいオバサンです。しかし私生活では。婿養子の旦那が浮気して、家を出ていってるとの事。セフレになる以前は、ちょっとムチムチな体形のF子さんの作業ズボン越しのパンティーラインの浮き出たヒップにいつも目が行っていて、多少はエッチな目で彼女を見ていました。セフレ関係になったキッカケは長くなりますが、ムラムラしている時...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ:

2017年
02月
21

歳の差が20以上もある五十路おばさんの被虐の芽を開花させてセフレとして飼育している俺-極上な閉経おま・・・


僕は哲也(28歳)、そして僕のセフレは洋子(51歳)と言います。倍ほどの歳の差ありますが、セフレにするなら閉経したおばさんもありですね。まず、妊娠の心配が無い、そしてSEXに貪欲です・・・快楽を求める事しか考えていません。男の性欲処理には最高です。「女は閉経した時から妊娠の心配から解放されるのよ・・・」洋子はよくそう言います。 ...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ: , ,

2017年
02月
20

五十路のおばちゃん熟女の社内での思わせぶりな誘惑にガチンコ欲情させられちゃった俺・・・


33歳の会社員。先週土曜日に休日出勤した時のお話です。その日の午後。一緒に出勤していたバツイチ子持ちの五十路のおばちゃんと社内で二人きりでした。おばちゃんは私のデスクの二つ隣でいつもの仕事。  ハッキリ言ってブスなおばちゃんだ。午後、しばらくしておばちゃんは暇になった様だ。私にやたらと話し掛けてきた。早く帰ればいいのに...

カテゴリー: 熟女との体験談 タグ: , ,

当サイトに掲載している体験談は妄想好きな作者の創作物です。実在の人物や事件とは全く関係ありませんので、ご理解の上お楽しみくださいませ。なお、当サイトでは熟女とのエッチな体験談を常時募集していますので、貴方のエロ体験談を是非教えて下さい!
投稿フォームはコチラ
PAGE TOP ↑