誰もが羨むような美貌をもった若熟女な嫁ですが、実は6人の男性に犯された過去があったのです…(1)

カテゴリー 妻の体験談タグ

嫁が輪姦がまいな和姦6Pでおまんこをおっぴろげた写真を撮られてしまった件について語ります。

ちなみに、女と僕は30代、つまり嫁は若熟女、、、で、今年結婚です。
 

付き合ったのが3年前で仕事で知り合いました。
 

 
 

 

僕が言うのもなんですが容姿が良くみんなが羨ましがってくれる美人です。
 

 
 

事の関係で付き合っているのは会社では内緒にしてたんです。
 

 
 

 

彼女の職場に勤めている男性と仲良くなり、よく一緒に呑みに行くようになりました。
 

(もちろん彼女と付き合ってるのは内緒です)彼女と付き合って1年以上たったころの事です。
 

 
 

 

 
 

 

 
 

は仲良くなった彼女の職場の男性といつものように呑みに行きました。
 

しばらくして彼が、

「お前彼女の事好きなんだろ♪」

って僕は

「そんな事無いよ、綺麗だから興味はあるけどね!」
と彼女の話になりました。
 

 
 

 

いつも女の話やエロエロ話などで盛り上がるのが大好きな二人だったので(だから仲良くなったんですが)職場での彼女の事や付き合う前の彼女など興味があったので色々聞きだしていたんです。
 

 



「絶対秘密だぞ、お前だから話すんだから」

「みんなで誰にも言わない秘密って決めてるんだから」
と豪く真面目な顔で言ってきたました。
 

 
 

 



「分かった、絶対守る!」
彼女の話をしている途中だったので絶対彼女の僕が知らない話だろうとは思っていたんですが、彼が一枚の写真を見せてくれました。
 

ビックリです!その写真には全裸の女性が陰毛をツルツルに剃られたあそこを足を開いて丸見えで寝ているではないですか・・・。
 

 
 

 

 

てもしかして・・・彼女でした。
 

僕は瞬きも出来ずしばらく固まってしまいました。
 

 
 

 



「なっ♪凄いだろ」



「これ彼女じゃん、どうしたの!」



「ビックリした?」
と笑顔で聞いてきました。
 

 



「ビックリするに決まってるじゃん」
彼は満足そうな顔でした。
 

 
 

 



「前にみんなとやったんだ」
んっ、みんな?聞いてみたら職場の男性5人と彼女でした。
 

6Pです。
 

 
 

 

 

しく話を聞いたらずいぶん前に(2年以上前)彼女と男性7人で仕事終わりに呑みに行ったそうです。
 

次の日が休みなのもあってオールナイトで飲もうという事になり、盛り上がったそうです。
 

 
 

 

彼女はお酒はビール梅酒ワインしか呑めないんです。
 

 

の日はみんなが進めて日本酒を飲んだそうです。
 

 
 

 

だいぶ盛り上がり次はカラオケに行く事に。
 

ダウンした男性一人を連れて帰り、男性5人と彼女。
 

 
 

 

 

女も飲みなれない日本酒を飲んだので、だいぶ酔っていて千鳥足だったそうです。
 

その時すでに男性陣は彼女を酔わせる企みがあったようです。
 

 
 

 

カラオケでまた強そうなお酒を頼み、

「これ美味しいよ」
とすすめて飲ませたそうです。
 

 

女はすでに歌えないほど酔っていて直ぐに寝てしまったそうです。
 

 
 

 

みんなで声をかけても起きずオッパイ触ったりスカートめくっても反応がなかった瞬間、みんなでイタズラしちゃおうと、みんなで触りまくりスカートをまくってパンティーを脱がしたそうです。
 

少し彼女が反応してもお構いなしです。
 

 
 

 

 

見えになったアソコを見てみんなは、

「すっげー」

「綺麗な顔してるのにおまんこ黒ー」

「ビラ長いね」

「クリ大っきー」

彼は、

「みんなで見てビックリしちゃったよ!」

「まさか彼女があんなイヤラシくてグロイおまんこだと思わなかったよ!」
と言いました。
 

・・・・・確かにビラ長いけど、僕は聞いていて怒りなどの感情はなくむしろ興奮してワクワクしてました。
 

 
 

 

僕自身彼女を僕の目の前で他の男性に抱かせたい願望があったりするのでこの話を聞いてる間興奮して息子はギンギンでした。
 

 

女の長いビラがどれだけ伸びるか引っ張ったそうです。
 

 
 

 

彼が

「ホントにビックリするくらい長いんだよ!」
と何度も聞かされました。
 

(知ってるのに)写真撮ろうという話になって、わざわざ仕事場に戻り、デジカメをもってきた奴が使えそうな物を色々買ってきたそうです(イタズラグッズ)さらに本番するのに生はまずいよね、とコンドームも買ってきたそうです。
 

 
 

 

 

ろんな物入れて写真撮ったそうです。
 

指でいじって広げていたら、結構入るよと指3本まで入るようにしてから徐々に太いものを入れていったそうです。
 

 
 

 



「その時の写真あるから今から家来る?」
もちろん行きました。
 

 

でに一緒に住んでいた彼女に

「今晩彼の家に泊まりに行く」
と電話して朝まで詳しく話を聞くことにしたんです。
 

 
 

 

一人暮らしの彼の家に行き、

「酒とつまみ持ってくるからこれでも見てて」
と写真の束をテーブルに置いていきました。
 

少し見るのが怖かったのと一枚ずつ見ながら詳しく話や感想が聞きたかったのでじっと待ってました。
 

 
 

 

 

が戻ってきて

「あれ見てなかったの?」



「うん色々聞きながら酒のつまみに」



「そっか、じゃあチョッと貸して」
と写真を出して僕に見えないように順番に並べた代えていました。
 

彼が整理しながら

「これ、マジで凄いよ!」
とニヤニヤしながら言いました。
 

 
 

 

今彼は彼女のイタズラして恥ずかしい姿の写真を見ているんだな~、しかも当たり前の様に・・・、複雑な思いでした。
 

 

い」
と渡された最初の写真はさっき話していたカラオケ屋での集合写真。
 

 
 

 

真ん中に彼女で回りに男性5人。
 

彼女は下半身丸出しでみんなに足を広げられて指でビラをサイドから引っ張られて、下から一人(彼)が、おまんこに指を入れておもいっきりあそこの穴を広げてる写真でした。
 

 
 

 

 

れを見た瞬間、ほんとにすごい事したのが分かりました。
 

でないとあんなに彼女のおまんこの穴が拡がるはずが無い。
 

 
 

 

僕は

「えっ!こんなに穴広がってるの、」
と聞いたら、

「うん、色々入れてたらこんなに拡がっちゃった」
って。
 

 

は最初の一枚目から口が開いたままでした。
 

 
 

 

そしたら、彼が

「いやもっと凄くなるから!」
・・・えっ。
 

現在の彼女は普通サイズのおまんこですから元には戻るんですね。
 

 
 

 

 

性のおまんこは神秘です。
 

でも考えてみたら赤ちゃんが出てくるくらいなんだからね。
 

 
 

 

生んだ後は元に戻るし。
 

 

の写真は、ナス、バナナ、野菜スティック5~6本、僕は笑うしかなかったです。
 

 
 

 

彼に

「彼女気づかなかったの?」
と聞くと、

「気づいたよ、たいして抵抗しなかったし、痛くないようにゆっくりやったから」
最初のうちは気づいたら、気持ち良い?って彼女に話しかけると

「ヤメテ、痛い、」
しか言わなかったけど途中から、

「イッちゃう、やめて、」
って。
 

彼女も酔っ払って意識がもうろうとしてる中で犯されてるのは分かっていても気持ちよかったみたい。
 

 
 

 

 

ともと淫乱の素質があったんだよ」
と彼に言われ、確かにエッチは大好きだし、たまに彼女は、

「なんで私こんなにエッチなんだろう、私って淫乱なのかなー」
ってエッチの最中や終わってからよく言ってます・・・ほんとに、前にも

「最近よく気が付くとエッチな事ばかり考えてるんだよね、私淫乱かなー、」
とも言ってました。
 

今思えばこの時の事思い出していたのかも。
 

 
 

 

しかも気持ちよかったって事ですよね。
 

 

・・淫乱かも。
 

 
 

 

つぎの写真は、おまんこからコードが出てました。
 

・・マイクです。
 

 
 

 

 



「これは痛がったんじゃない?」
と聞いたら、

「大丈夫!ちゃんとどれもコンドームしてゼリー塗ってるから」
って。
 

そりゃーあそこも拡がってガバガバになるわけだ。
 

 
 

 

その後にジーマというお酒のビンが彼女のおまんこに入っちゃってました。
 

 

れをストローさして飲んでるんです・・・。
 

 
 

 

そのビンを抜いて直ぐに撮ったのがあの集合写真だそうです。
 

なるほど。
 

 
 

 

 

の後、カラオケ屋ではそろそろマズイという事でみんなで彼の家に移動したそうです。
 

帰りに彼女のパンツをわざとカラオケ屋のソファーに置いてきたそうです。
 

 
 

 

彼女のスカートをまくっておんぶして丸見えで部屋を出たそうです。
 

 

の写真もありました。
 

 
 

 

お尻の穴だけでなくあんなに広げてしまったおまんこまで。
 

おんぶでお尻を突き出してるからおまんこの穴が目一杯拡がって、ポッカリ口を開いたまま、そのまま会計まで行き、会計してる間従業員や他の男性客にワザと見せたそうです。
 

 
 

 

 

人の従業員が

「お客様忘れ物です」
とさっきの部屋から彼女のパンツを持ってきたので、

「えっ!穿いてないの?」
とわざとらしくキョロキョロしてから、

「駄目だよパンツ脱いできちゃ~♪おまんこガバガバなのばれちゃうジャン!」
などとみんなも酔っ払いなので好き放題です。
 

タクシーで家に行き直ぐに横になっている彼女を全裸にして、お酒のみながら彼女をどうしようか相談して、まずは陰毛剃ってパイパンにしてガバガバなのが良く見える様にしよう!と準備している時に彼女が

「トイレに行きたい」
と言ったので、お風呂場に連れて行き、子供にさせる様に抱えたそうです。
 

 
 

 

「いや、やめてお願いトイレ」
と力無く彼女が言っても、大丈夫だからってあそこを刺激してお腹などを押していたらとうとう出てしまったそうです。
 

 



「彼女がだよ!みんなの前でオシッコしちゃったんだよ」
勢い良く出たオシッコは止まらず大量に出たそうです。
 

 
 

 

その後シャワーできれいにして部屋に横にしたときにはもう完全に無抵抗。
 

好きにしてください状態だったそうです。
 

 
 

 

 

んなで慎重にあそこのの毛を剃ったそうです。
 

ビラが長いから邪魔で大変だったそうです。
 

 
 

 

綺麗にしたあと、またみんなで記念写真。
 

 

人にやられた妻の過去
 

 

 


 
【35万箱突破のモリモリw】

 

 

 
【画像】 管理人体験談
関連体験談
最新記事
ほへーっw
当サイトに掲載している体験談は妄想好きな作者の創作物です。実在の人物や事件とは全く関係ありませんので、ご理解の上お楽しみくださいませ。なお、当サイトでは熟女とのエッチな体験談を常時募集していますので、貴方のエロ体験談を是非教えて下さい!
投稿フォームはコチラ
PAGE TOP ↑