【USBメモリー】輪姦セックスで犯されアクメな妻の痴態を目撃してしまった件!

輪姦さながらの犯されセックスでアクメってる妻の痴態が納められたUSBメモリーを発見してしまいました。

 

私は、42歳になるサラリーマンです。
妻とはおよそ7年前に結婚しました。
妻は元スチュワーデス。

 
年齢を感じさせない美しさに、おっぱいも大きく、37歳となってもイイ女です。
小泉今日子を可愛らしい顔立ちにした感じの美人です。

 
巨尻が魅力的。
夫婦の営みの時はいつもチンボをおまんこに挿入したままケツをこちらに向けさせて捻りバックのような体位。
最後は膣内射精。

 
その後はお口でご奉仕お掃除フェラさせていました。

 
しかし、そんな美しい妻ですが、一方ですごく勝気な性格で、わがままです。

 

仕事が忙しい僕が、3歳になる1人息子の世話をしない、といつも喧嘩となり、性交渉も一ヶ月に一回と勝手に決められてしまっています。

 
現在では彼女の豊満な肉体の虜の自分がセックスしてほしさに、何かと奉仕しているような現状です。

 
情けないのですが、僕は仮性包茎でチンボが小さいのです。

妻は「くさいのよ、ちっこい包茎が!」と罵ります。

 
しかし、いつもは生真面目で、貞淑な妻である為、そう罵られ、虐げられても我慢してきました。

 

ところが、つい先日、僕は妻のもう古いかばんの奥に、不自然にUSBメモリーがあるのを発見しました。

 
それは去年の夏撮った妻の中学生の時の同窓会のビデオでした。

 
そこには黒のぴっちりとしたノースリーブと、ぴっちりとしておへそのみえそうなジーンズを着ている妻が、みんなとワイワイとお酒を飲んでいる様子が写っていました。

 
撮影しているのは「リョウくん」と呼ばれる男で、僕の記憶が確かなら、中学の時付き合っていた(もちろん清い仲だったそうです)男です。

僕に変な胸騒ぎが起きました。

 

その夜は、確か午前一時過ぎに帰ってきて、ママ、と泣く息子を寝かせるのに大変だったのを覚えています。

 
ビデオはボーリング場へ移っていきました。

 

 
撮影しているのはその男ではなく、妻ですが、そこには妻の他に独身の女友達がひとり写っているだけで、残りはインテリとはかけ離れた、茶髪の頭悪そうな男たちが4人写っているだけです。

 

 
しかも、女友達は、現在不倫中、といった男好きそうな看護婦(あやこ、といいます)です。

僕は、妻は当然この段階で、僕や息子の待つ家へ戻るべきだと思いました。

 

 
かし、本当にショッキングなのはこの後でした。

 
突然ビデオは明らかに誰か男の部屋、と判る所となり、先ほどのメンバーが、酒、タバコを楽しんでいました。

妻も僕もタバコはしません。

僕にとってはこの上ない不快な映像です。

 
そのうち、あやこが、な、なんと他の男とキスしているではないですか!!僕は驚きました。

 

あやこも妻には劣りますが、いい女の部類でしょう。

 
それが、多分何かの罰ゲームなのでしょうが、デープなキスをタバコ臭そうな下衆豚としています。

 
僕は猛烈な不安が生じ、しかし、一方でチンボは硬くなっていきました。

次のシーンは、や、やはり妻でした。

 

 
妻が臭そうなカス野郎に、肉厚のぽってりとしたピンクのルージェの唇を吸われていました。

 

 

 

激しい絶望感が僕を襲い、頭が真っ白となり、ただただ画面の前から微動足りできない自分がいました。

次に突然シーンは暗くなり、だがしかし、みにくい男の二つの体が、白く波打つ物をサンドイッチに挟む様子となりました。

それは、まぎれもなく妻の体でした。

二つの男の体は一つは妻の豊満な乳房を貪り、もう一つは大きくて白い尻の肉丘に吸い付いていました。

向こうではぼんやりとあやこが二本指しになって、尻を激しく動かしていました。

 

 
突然妻の可愛い顔のアップとなり、口には立派な男根をほおばっている様子でした。

 

男(多分りょう)が聞きました。

 
「だんなよりでかい?」妻はうん、つうなずきつつおちんちんを激しくバキュームしていました。

その後はまさに僕にとって地獄でした。

 
ただ一つ言えるのは、もっとも淫乱で、狂ったようにひいぃいぃいいいひいーーーとあえぎ声を上げ、悶えまくっていたのは僕の妻です。

 

 

 
たちは結局あやこをほって置いて、妻を4人で責め、一人が始終ビデオを回し続け、わかる範囲で口の中で一回ずつ、まんこのなかでも一回ずつ出していました。

 

 

妻はもっと!もっとと!泣き続け、太いおチンポ様がほしいー!とか、尻に中出ししてください!などと、聞いたことの無い様な卑猥な言葉を叫び続けていました。

 

 

さて、僕の失意がどれほどかは計り知れないでしょう?しかし、僕は今までに無い興奮を得て、妻がでかい白い尻を大きく掲げてバックから突き刺しされ、一方でイマラチオされているシーンで三回も抜いてしまいました。

 

あれから一年もたっているのです。

妻がこいつらと何回関係したかは、判りませんが、ビデオから推し量れば、かなり回数を重ねたでしょう。

 

 
子供を保育園に預けた後などは絶好のチャンスだったでしょう。

実は明日また妻は中学生の時の同窓会へ行く、といっています。

 
僕はどうすればいいのか判りません。

しかし、これを機に、妻をネットで公開し、スワッピング、輪姦などさせるのもいいかと思っています。

 


 
【35万箱突破のモリモリw】

 

 

 
【画像】 管理人体験談
最新記事
ほへーっw
当サイトに掲載している体験談は妄想好きな作者の創作物です。実在の人物や事件とは全く関係ありませんので、ご理解の上お楽しみくださいませ。なお、当サイトでは熟女とのエッチな体験談を常時募集していますので、貴方のエロ体験談を是非教えて下さい!
投稿フォームはコチラ
PAGE TOP ↑